1. TOP
  2. 裏技

小さくなった石鹸は泡立たない・・・

「石鹸を使っていくうちに、なぜか泡立ちが悪くなった」
ということ、よくありますよね。

石鹸が泡立たなくなる原因として、
①水に溶けやすい成分が水に溶け出てしまう。
②水に含まれるカルシウム成分等が石鹸について表面が溶けにくく硬くなってしまう。

そんな小さく硬くなった泡立たない石鹸を、復活させる裏技があります!

やりすぎには注意が必要ですが、正しく裏技を使えばとても便利に活用できます。

■石鹸を復活させる方法

se1

小さくなった石鹸を耐熱容器に入れて、電子レンジ500wで1分30秒加熱します。

加熱時間は電子レンジや石鹸の大きさによって異なります。加熱しすぎると焦げて臭いが電子レンジにもこびりつくので注意してください。

se2

石鹸を加熱すると、プーっと2~3倍の大きさに膨らみ、フワフワの状態になります。

se3

泡立ちました!

この裏技を使えば、小さくなった石鹸も最後まで使い切ることが出来ますね♪
ぜひ、試してみてください!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。