1. TOP
  2. フード・ドリンク

梅シロップ作り方!簡単に作れちゃう方法

梅シロップ作り方 夏バテ防止にも効く!

今回はご家庭でできる梅シロップの作り方をご紹介します。爽やかな梅と砂糖の甘みが混ざって、ジュースなどにすると美味しいですよ。
梅の疲労回復効果のおかげで、夏バテの時にも梅シロップはピッタリです。その他梅には老化防止の機能もありますでの、効率よく、美味しく梅を摂取できる梅シロップは嬉しいですね。手作りすることで、市販のものでは味わえない香りと旨みを堪能できます!

■梅シロップ作り方 梅シロップを作るために用意するもの

WS000000

▼用意するもの
青梅・・・1kg
氷砂糖・・・1kg
竹串

■梅シロップ作り方 梅シロップの作り方

WS000002

梅と氷砂糖を入れる瓶は、綺麗に洗った後、熱湯で殺菌してよく乾燥させます。

水気が残っていると瓶にカビが生えやすくなりますので、きっちり乾燥させましょう。

WS000005

青梅を水で洗い、綺麗なタオルでしっかり水気を拭き取りましょう。

WS000008

竹串を使ってヘタを一つ一つ丁寧に取り除きます。

ヘタをとることで、エグ味がなくなり爽やかな味わいになります。

WS000003

青梅を瓶の底に敷き詰めます。敷き詰めた青梅の上に氷砂糖をのせます。
これを交互に繰り返して、氷砂糖と青梅を敷き詰めていきましょう。

WS000006

きちんと蓋をして、発酵防止のために冷暗所で保存しましょう。

WS000007

3日後の状態がこちらです。
カビを防ぐため、瓶をゆすってシロップと梅をなじませます。氷砂糖が溶けやすくなるように、出来れば毎日瓶を揺すりましょう。

WS000009

1週間~10日後には8割~9割程度のシロップが上がってきますので、梅を取り除きましょう。あまり長く漬けておくと梅が腐ったり、カビが生えてしまったりするので、長く漬けないようにしてください。
梅を取り除いたシロップはこして、火にかけて殺菌して下さい。沸騰はさせないようにしましょう。シロップに梅の果肉等が残っていると腐る原因になってしまいますので、要注意です!

殺菌させたシロップを別の瓶に移したら、完成です!水や炭酸水で薄めて梅ジュースにして飲んで下さい♪

詳しい作り方は動画をチェック♪

最後に

梅シロップの爽やかな甘さは、ジュースにすると抜群においしいです!お水と梅シロップはもちろん、炭酸水や紅茶にいれても甘くておいしいのだとか。牛乳と混ざるとヨーグルト風味の味わいにもなるそうです。夏にはかき氷のシロップを梅シロップにする方法もありますよ!

殺菌させた梅シロップは冷蔵庫で保存すると1年持つそうですので、たくさん作って保存しておいてもいいですね。ですが、きっちり蓋がしまるもの、空気の出入れがあまりないものに限りますので、それ以外はなるべく1年以内で飲むようにしましょう。
美味しいので、是非作ってみて下さい~♪

▼おすすめ記事
夏バテ防止に!簡単♪赤しそジュースの作り方
【塩レモン】簡単!レモンソルトの作り方
飲むなら夏が効果的?!美容にも健康にもいい甘酒の作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。