1. TOP
  2. ファッション・ビューティー

セルフネイル 浴衣を着るならこのネイル

花火大会やお祭りで浴衣を着るとき、ネイルはどんなものにしていますか?いつも通りのネイルでもいいかも知れませんが、たまの浴衣ですから、ネイルもそれに合わせて変えちゃいましょう!

浴衣に合わせるならこれ!和風花柄の浴衣ネイルです。白い和風の花柄が可愛いですよね。花柄を書くのは難しそうですが、実はそんなことはありません。ちょっとした工夫で簡単に書けちゃうんですよ♪それではネイルをしてみましょう。

■セルフネイル 浴衣ネイルに使う道具

WS000000

▼用意する道具
マニキュア3色
ラメのマニキュア
ベースコート
トップコート
楊枝

■セルフネイル 浴衣ネイルのやり方

WS000002

まずは爪にベースコートを塗りましょう。ベースコートが乾いたらマニキュアを塗っていきます。マニキュアを塗る時、爪の半分と半分を違う色で塗ると、和風らしくなりますよ。

WS000005

マニキュアが乾いたら、楊枝と白いマニキュアを使って、和柄っぽいお花を描いていきます。

マニキュアを多めに取り、ドット柄を円になるように置いていきます。後は爪が乾く前に、ドットの円の外と内側に向かって楊枝でシュッと線をつけます。力を入れすぎずにシュッシュッと書いていきましょう。多少汚くなっても気にせずに線を引いて下さい。

WS000006

お花を描くバランスは、爪に一個のお花と半分のお花、という風に置いて行った方が、浴衣の柄っぽく見えて、バランスもいいです。

WS000007

お花が乾いたら、お花の真ん中にラメを置いていきます。

WS000008

ラメも乾かしてトップコートを塗ったら、完成です!

詳しいやり方は動画をチェック♪

最後に

一見難しそう見えますが、簡単に和風のお花柄にすることができましたね。爪の半分を違う色にする、というのもポイントですので、是非試してみて下さい!
お花の色やその他の色を変えて、自分の浴衣の色に合わせるともっと可愛くなりますね♪季節やイベントに合わせてネイルも楽しんでください。

▼おすすめ記事
≪簡単セルフネイル!≫置くだけ和柄お花ネイルの作り方
簡単セルフネイル~和装成人式向け~
「ボタニカルお花アート」のやり方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。