1. TOP
  2. 教育

簡単!自宅で出来る手作り入浴剤

WS000000
シュワシュワ~♪泡が弾けるバスボム入浴剤の作り方をご紹介します。

身近で安全な材料で、大人から小さなお子様まで楽しく作ることができますよ。

形や色は好きなように作れますので、お好みのバスボムを作ってみて下さいね♪簡単に作れるので、夏休みの工作や自由研究にもおススメです。

【小学生夏休み】 簡単!バスボム入浴剤の作り方

WS000001
▼用意する物

重曹(150g)
クエン酸(50g)
きりふき
ボール・おかしの型
・食紅
・アロマオイル

【小学生夏休み】 簡単!バスボム入浴剤の作り方①

WS000003
ボウルに、「重曹」と「クエン酸」を入れて混ぜます。

【小学生夏休み】 簡単!バスボム入浴剤の作り方②

WS000005
きりふきで、少しずつ水をかけながら混ぜていきましょう。

水を多く入れすぎると、泡が発生してしまいます。少しずつ様子を見ながら、水を加えて下さいね。

【小学生夏休み】 簡単!バスボム入浴剤の作り方③

WS000006
少し湿り気が出てきたら、お好みで食紅やアロマオイルを入れてみて下さい。色づけや、香りづけになりますよ。

【小学生夏休み】 簡単!バスボム入浴剤の作り方④

WS000007
さらに、にぎった時に指のあとが残るくらいになるまで混ぜていきます。

【小学生夏休み】 簡単!バスボム入浴剤の作り方⑤

WS000008
混ぜ終えたら、粉をおかしの型(好みの型)に少なめに詰めます。ギュッギュッと押し込めて下さいね。

【小学生夏休み】 簡単!バスボム入浴剤の作り方⑥

WS000010
型に入れたまま、乾燥させましょう。

湿度が高いと、粉が膨張する時があります。そんな時は、型ごと冷蔵庫で保存しておくと良いです。

【小学生夏休み】 簡単!バスボム入浴剤の作り方⑦

WS000011
乾燥したら、型から外します。これで、バスボム入浴剤の完成です!

詳しい作り方は、動画をチェック♪

最後に

WS000012
バスボムを使って、アロマオイルでリラックスできたり、重曹で美肌を目指すこともできます。

お好みのでバスボムで、癒されて下さいね♪
▼おすすめ記事
【工作】簡単!ペットボトルを使ったアイディアで夏を楽しもう♪
芸術の秋!作って楽しい手作りの世界
手作りフラワークラウン(花冠)はハロウィンや女子会で大活躍!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。