1. TOP
  2. フード・ドリンク

塩レモン 万能調味料「塩レモン」を自宅で作ろう

皆さんは塩レモンを知っていますか?爽やかな酸味と香りが、暑い夏にピッタリはまる万能調味料「塩レモン」。
作り方は簡単ですが、レモンを塩に漬けておかねばならないので、使えるようになるまで1カ月はかかってしまいます。ですが保存期間は1年持ちますので、作成期間以上に十分長く使える調味料ですよ。肉料理や魚料理、パスタや野菜などなど…様々な料理に幅広く使えるものなので、一度作って使ってみて下さい。それでは作り方をご紹介しましょう。

■塩レモン 材料

WS000000

▼材料
レモン(国産)・・・3~4コ
粗塩・・・カップ1と1/2

■塩レモン 作り方

WS000001

レモンは皮をよく洗い、水気を拭きます。両端を切り落とし、縦半分に切って8等分のくし形に切りましょう。

WS000002

レモンを漬けておく瓶を煮沸消毒して、殺菌します。

WS000003

殺菌した保存瓶にレモンを入れます。

WS000007

粗塩を加え蓋をし、冷蔵庫などの冷暗所に置きましょう。塩が溶けて水が上がるまで待ちます。
水が上がるまで、1日1回は瓶を逆さまにしたり上下に振るなどして、レモンから出てきた水分を全体に回し、塩を溶かします。

WS000006

水分が出てきた後も、塩を馴染ませ、まろやかな酸味を独特の風味にするために、1カ月以上置きます。それ以降も2~3日に1度は瓶を揺するようにしましょう。

詳しい作り方は動画をチェック♪

最後に

万能調味料「塩レモン」には様々な使い方があります。
まずはお肉や魚と一緒に漬けこんでおく、という方法です。お肉や魚の臭みを塩レモンの酸味で消し、焼くとふっくらとした仕上がりになるのだとか。ほんのり酸味が美味しいですよ。
塩レモンの皮だけを使う、という方法もあります。塩レモンの皮をスライスしてサラダにかけたり、バターやマヨネーズに混ぜてディップにしたりすれば、まろやかな酸味と独特の風味が一気に味わい深くしてくれるでしょう。
その他にも塩レモンのシロップを使ってソースを作ったりなどなど…たった一つの調味料が様々な料理に変身します。貴方のアレンジ次第でどんな料理にも使えるようになるので、色々試してみると良いですね。

▼おすすめ記事
夏バテ防止に! 簡単♪梅シロップの作り方
料理のアクセントに!ドライ(乾燥)パセリの作り方
簡単!ジンジャーエールの作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。