1. TOP
  2. ファッション・ビューティー

【手作りコスメ】手作り化粧水の作り方

手作りなら自分にぴったりな化粧水が作れる!

お店にはたくさんの種類の化粧水が並んでいて、自分の肌に本当に合うものを見つけるのはなかなか難しいものですね。ならば自分で作っちゃおう! という方が最近増えています。

手作り化粧水、実はとても簡単に作ることができて、安上がりなんです。自分で作るので安心・安全な点も手作り化粧水の魅力です。

手作り化粧水の作り方

k1

手作り化粧水の約1週間分の材料です。ドラッグストアなどで手に入ります。

精製水・・・・・・・100ml
グリセリン・・・・・10ml

容器、計量器は100円ショップなどでも購入できます。

■手作り化粧水の作り方1.精製水100mlを量る

k2

精製水100mlを量って容器に入れます。

k3

次回から作りやすいように、100mlのラインにペンで印を書いておくといいですよ。

■手作り化粧水の作り方2.グリセリン10mlを加える

k4

グリセリン10mlを量って精製水の入った容器に加えます。

グリセリンの適度な濃度は5~10%です。濃すぎると肌の水分をグリセリンが吸収し、肌が乾燥してしまいますので、注意しましょう。

k5

グリセリンの量も精製水と同じように印をつけておくと次回から楽ですよ。

■手作り化粧水の作り方3.よく振って混ぜ合わせる

k6

あとはよく振って混ぜ合わせたら完成です。簡単ですね!

グリセリンは雑菌が繁殖しやすいので、保存は冷蔵庫で1週間くらいで使いきるようにしましょう。

最後に

いかがでしたか? 化粧水ってこんなに簡単に作れるなんて驚きですよね。

今回ご紹介した手作り化粧水は基本の作り方です。精製水とグリセリンの他に、クエン酸、尿素、ヒアルロン酸などを適量入れることにより、より効果の高い化粧水を作ることもできます。

精油を加えれば、その精油の持つ効果はもちろん、香りも自分好みの化粧水ができるのでおすすめです。手作り化粧水におすすめの精油は、ラベンダー、ティーツリー、ネロリ、ローズヒップなどがあります。

材料も手軽にそろえられて、自分にぴったりの化粧水が作れるなら、作らない手はないですよね。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

▼おすすめ記事
【美容レシピ】チアシードフロマージュの作り方
美容にも健康にもいい甘酒の作り方
実はカサカサ!ランナー肌のスキンケア プロが教える女子RUNヘアメイク

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。