1. TOP
  2. フード・ドリンク

スープジャーは万能お弁当箱!

スープジャーとは、本体に真空の断熱層を作って保温効果をアップした保温容器のことです。スープなどを温かいまま持ち歩けるので、お弁当を持参する方に特に人気があります。

その高い保温力で、お弁当の持ち歩き時間に調理までもできるって知ってましたか? スープジャーは万能お弁当箱なのです。

スープジャーでおかゆを作ろう

そんなスープジャーで、今回は基本のおかゆの作り方をご紹介します。工程を覚えてしまえば、毎朝のお弁当時間がとっても楽になります。炊けたごはんがなくてもお米さえあれば、お昼までにおかゆができてしまいます。

■スープジャーレシピ おかゆの作り方1.ジャーを温めておく

a3

まず、ジャーに沸騰したお湯を入れて温めておきましょう。ジャーによって推奨時間は多少異なりますが、1分~数分間程度予熱します。そのあとお湯を捨てます。

スープジャーレシピを作る大事なポイント「予熱」
数分間予熱しておくことでジャーの保温機能が高まり、芯まで柔らかな美味しいおかゆができます。

■スープジャーレシピ おかゆの作り方2.お米をジャーに入れる

a4

お米はあらかじめ洗ったもの(無洗米なら洗わずにそのまま)を大さじ2杯、ジャーに入れます。

■スープジャーレシピ おかゆの作り方3.沸騰したお湯を注ぐ

a5

沸騰したお湯をジャーの9分目くらいまで注ぎます。蓋をしっかり閉めて、約4時間たったころには・・・

a6

ベーシックなおかゆの出来上がりです!

最後に

いかがでいしたか? スープジャーレシピ第一弾はおかゆの作り方をご紹介しました。

忙しい朝でもパッと準備できて、バックに入れて持っていけば、お昼には美味しいおかゆが出来ちゃいます。ジャーの保温力だけで調理するので、電気代やガス代も節約出来てエコ、時短にもなるなんて嬉しいことづくめです。

今話題のおかゆダイエットもこれなら簡単に出来るので、ダイエットをしている女子にもおすすめです。

おかゆといえば、赤ちゃんの離乳食としてもよく作るレシピです。赤ちゃんのお世話をしながら家事をする忙しいママにとっても、スープジャーで作るおかゆならとっても便利!

また、おかゆもベーシックなものから卵やお肉、お野菜、お好きな具材を入れてアレンジも自在です。お弁当に、離乳食に、スープジャーで作るおかゆレシピをぜひ試してみてくださいね。

▼おすすめ記事
初めての離乳食作りにおススメ!超時短レシピ
【忙しい朝に】超簡単!マグカップ1つでできる朝ごはん3選
ナンプラーを味わう「男子ごはん」タマゴスープの作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。