1. TOP
  2. フード・ドリンク

お正月 お正月にはやっぱりお雑煮!

お正月の神様への御供え物のお餅。

そのお餅を料理して家族で分け合って食べることで、その年の豊作と繁栄が得られるといいます。

そのため、お正月にお雑煮を食べるようになったとのだとか。

そんな縁起物のお雑煮の作り方を、今回はご紹介します!

■お正月 お雑煮の材料

ws000000

▼材料(4人分)
丸餅・・・4個
鶏もも肉・・・80g
にんじん・・・適量
水菜・・・適量
しいたけ・・・4枚
かまぼこ・・・適量
ゆずの皮・・・適量
だし汁・・・4カップ
醤油・・・小さじ2
塩・・・適量

■お正月 お雑煮の下準備

ws000001

鶏もも肉を一口大に切ります。

にんじんは飾り切りにしましょう。

ws000002

しいたけは石づきを落とします。

水菜は塩水で軽く茹で、適度な大きさに切ってください。

■お正月 お雑煮の作り方

ws000003

だし汁を火にかけ、しいたけ、にんじん、鶏肉を入れて煮ます。

火が通ったらかまぼこを加え、醤油、塩で味を調えましょう。

ws000004

別の鍋に餅を入れ、柔らかくなるまで煮て下さい。

ws000005

綺麗に器に盛ったら完成です!

詳しい作り方は動画をチェック♪

最後に

すまし仕立ての、オーソドックスな『お雑煮』をご紹介しました。

このお雑煮ですが、実は地方で作り方が違うんです。有名なものだとお雑煮に入れるお餅の形、味付けに違いが見られます。

東日本:角餅で味は醤油仕立て
西日本:丸餅で味は味噌仕立て
 
抜粋:お雑煮を正月に食べるのはどんな意味があるの?お雑煮の由来について

今回作ったお雑煮は丸餅で醤油仕立て…西日本と東日本の合わせ技といったところでしょうか?

自分の地域の雑煮を作るもよし、別の地域の雑煮を作って食べるのもよし、今回のようにいいとこ取りをするもの良いですね!

簡単に作れるので、色々試してみてください。

▼おすすめ記事
【甘酒】冬にイチオシ!甘酒の作り方
【お正月】簡単おせち料理 田作りのレシピ
【お正月】ご当地お雑煮レシピをご紹介!意外と知らない食べ方も

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。