1. TOP
  2. その他

猫動画 猫のためにもしっかりお手入れ

WS000001

ペットと暮らしていると、必ず必要になってくるお手入れ。これをしっかりやらないと、不衛生なため猫の体調不良の原因になります。怠らずに行うようにしましょう。

猫の種類や体調によってお手入れの仕方はさまざまですが、今回はスタンダードなお手入れの方法をご紹介します。

猫のお手入れができるぐらい仲良くなるために、こちらの動画もどうぞ!【猫動画】猫に好かれる4つの方法とNG行動(動画あり)

■猫動画 ①ブラッシングの仕方

WS000004

毛並みに沿ってブラッシングしましょう。猫は自分で体を舐めてお手入れしますが、かん毛期は大量の毛が嘔吐の原因になりますので、特にブラッシングが大切です。

ブラッシングをすることで、猫の体調の変化にいち早く気付けたり、猫とのスキンシップにもなります。

ブラッシングの流れ
 
1.猫があまり嫌がらない頭の後ろ、首回り
2.背中、腰、しっぽ
3.仰向けにしてお腹
 
毛の流れに沿って優しく行いましょう。

換毛期とは?
 
一般的に、猫の換毛期(かんもうき=毛の生え変わる時期)は3月と11月に始まります。寒さの落ち着く3月頃と寒さが厳しくなる11頃に、体毛を一旦抜け落とし、新しい体毛をまとうためです。
 
この時期はとりわけ抜け毛が多くなり、体をなでただけでも毛がごそっと抜け落ちることがあります。
 
抜粋:猫の毛~微細構造からひげ・まつ毛の役割まで

■猫動画 ②つめの切り方

WS000002

つめ切りは、先っぽのとがっている部分を1~2ミリ程カットしましょう。
 
だっこしながらリラックスさせて切ると、暴れなくてやりやすいです。ピンク色の部分は神経なので切らないように!

猫の爪を切る時にやってはいけないこと!
 
猫の爪切りの時に、前足をギュッと持って爪を出そうとする飼い主さまがいますが、猫は強く触られるのが嫌いです。前足はそっと持って、優しく押して爪を出しましょう。
 
爪切りを嫌がるそぶりを見せた時にはすぐに中断することも大事です。あまりにも嫌がりすぎて、爪切りが進まない時には動物病院で切ってもらうのもひとつの手です。
 

■猫動画 ③目ヤニの取り方

WS000005

ぬれたティッシュを用意して、優しく拭いてあげましょう。市販のウエットティッシュは使わないで下さい。

市販のウエットティッシュはアルコール成分が入っていますので、猫の目だけでなく、手や口などにも刺激が強く、禁物です!使う時は、犬猫用の物を使いましょう。

目ヤニで体調をチェック!
 
・茶色や、赤褐色、黒っぽい目ヤニ
通常の目ヤニです。
 
・黄色、緑色、白系の目ヤニ
感染症や、目に怪我をしている場合があります。動物病院で診てもらいましょう。

 
詳しいやり方は動画をチェック♪

 

最後に

WS000003

動物は喋りませんので、自分で体調を訴えることはできません。飼い主が日ごろからチェックして、体調を気にかけてあげましょう。

喋らない分、体のどこかに不調のサインは出ているはずです!そのサインを見逃さないように、正常な体調の時の様子もしっかり覚えておいて下さいね。

大好きな猫と長く一緒にいるために、十分なお手入れをしてあげて下さい。

撮影協力:里親カフェ http://www.satooya-cafe.org/

▼おすすめ記事
猫に好かれる4つの方法とNG行動
愛犬が嫌がらない♪シャンプーのやり方
デグーの正しい持ちかた

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。