1. TOP
  2. フード・ドリンク

【かぼちゃレシピ】ほっこり美味しい、かぼちゃのいとこ煮の作り方

かぼちゃレシピ 食べるとほっこり安心する「かぼちゃのいとこ煮」

さむーい冬にはこの料理が食べたくなる!冬至の料理「かぼちゃのいとこ煮」の作り方です。

食べるとほっこりとして、なんだか安心するやさしい味ですよね。これを食べて寒い冬を乗り切りましょう!

■かぼちゃレシピ かぼちゃのいとこ煮の材料

WS000000

▼用意するもの(2人分)
かぼちゃ・・・1/4個
ゆで小豆・・・90g
だし汁・・・250ml
酒・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1
醤油・・・小さじ1
味噌・・・小さじ2

■かぼちゃレシピ かぼちゃのいとこ煮の作り方

WS000001

かぼちゃは種とワタをとり、皮を所々そぎ落とし大き目の一口大に切ります。

皮を所々そぎ落とすことを「面取り」といいます。野菜の角をなくすことで、長時間煮込んだ時に荷崩れしにくくなります。

WS000002

鍋にかぼちゃ、だし汁、酒、砂糖、醤油、味噌を加えます。小豆に甘味がある場合は、砂糖を加減しましょう。

落とし蓋をして、強火にかけます。

WS000003

煮立ったら火を弱め、12~15分煮ます。

かぼちゃが柔らかくなったら、ゆで小豆を加え、溶き入れて5~6分煮詰めます。

WS000004

煮詰めてお皿に移したら、かぼちゃのいとこ煮の完成です!

■かぼちゃレシピ かぼちゃのいとこ煮って何?

WS000005

かぼちゃのいとこ煮の作り方はご紹介しましたが、”いとこ煮”とは何のことでしょうか?

定説なのが、野菜を煮る順番にあるというもの。固いものから煮ていくから、「追々煮る」→「甥甥」→「いとこ」で、いとこ煮になったというものです。だじゃれ…と思いますが、昔からあるものだと由来がだじゃれ、なんて結構ありますよね。

ほかにも野菜を煮る、野菜は親戚同士だから、いとこ煮。なんていう説もあるようです。

場所によってはかぼちゃのほかに、大根やゴボウを入れるところもあるようですね。野菜をたっぷりいれて、寒い冬にほっとする時間を作りましょう♪

詳しい作り方は動画をチェック♪

最後に

本来かぼちゃは夏に収穫される野菜ですが、旬の野菜として食べられるのは秋や冬が多いです。

かぼちゃの旬は7~12月。
 
収穫のピークは夏だが、採れたてのものは甘みがなく、貯蔵により甘みが増す。そのため、食べごろは秋から冬にかけて。
 
抜粋:旬の食材カレンダー

甘味がましたかぼちゃを美味しく調理して食べてください。

▼おすすめ記事
かぼちゃの簡単で安全な切り方
かぼちゃのミルクようかんの作り方
かぼちゃプリンの作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。