1. TOP
  2. その他

カブトムシ トラップを仕掛けて簡単昆虫採集

夏の時期は昆虫採集にぴったりですね。カブトムシやクワガタを捕まえて飼うだけでなく、その姿を観察することで夏休みの自由研究にも出来てしまいます。

今回はそんな子供の憧れ、カブトムシを簡単に捕まえられるトラップの作り方をご紹介します!

■カブトムシ バナナトラップの作り方

WS000000
photoby バナナトラップでカブトムシ捕獲に挑戦!

①バナナを適当にカット
②焼酎を入れる
③ドライイーストを入れる
④砂糖を入れる
⑤よくかき混ぜ、チャック付きの袋に適量入れる
⑥しばらく放置して、発酵したら完成!

ドライイーストはスーパーなどで売っています。これを混ぜることでバナナが発行し、匂いが強烈なものになります。その匂いにつられて昆虫がトラップにひっかかるのですね。

発酵は、温度の高いところに6~7時間放置すれば完成します。発酵されると強烈な臭いになりますので、必ず密閉できるチャック付きの袋に入れて発酵させましょう。

※発酵するとガスが発生して袋がパンク、または汁漏れする危険性があります。なるべく空気は事前に抜いておきましょう。

■カブトムシ バナナトラップを仕掛ける

WS000003
photoby バナナトラップでカブトムシ捕獲に挑戦!

作ったバナナトラップを木に塗ります。木に塗る時は、ゴム手袋などをして直接塗るとやりやすいです。

そしてトラップをそのまま放置し、深夜2時ごろ見に行くと…大量にカブトムシがかかっています!

動画では深夜にカブトムシを捕りに行きましたが、夕方などまだ少し明るいうちにトラップを仕掛け、2~3時間後に見に行ってもある程度トラップにかかっていますよ。

■カブトムシ どうやって飼うの?

WS000000

カブトムシを捕まえたは良いものの、飼い方がわからないんでは話になりません!ここでは軽くカブトムシの飼育方法をご紹介します。

・カブトムシは夜行性です。当然直射日光には弱いので、風通しのいい場所や室内で飼育しましょう。
 
・オス同士を同じケージに入れるとケンカになります。オス1匹、メス1匹、もしくはオス1匹メス2匹などにしましょう。
 
・エサは市販されているカブトムシゼリーなどで大丈夫です。1匹に一日最低1つはあげましょう。エサは毎日変えて下さい。
 
・飼育している土には適度に霧吹きで水をかけ、湿らせて下さい。

 
カブトムシは9月頃になると寿命で死んでしまいます。それまで放置せず、しっかり世話をしてあげて下さい。

詳しい方法は動画をチェック♪

by バナナトラップでカブトムシ捕獲に挑戦!

最後に

虫取りは夏の風物詩でもありますね。

友達と、または子供と一緒に罠作り仕掛ける。それだけでも楽しいことですが、少し暗くなった森に入るのもわくわくして楽しい事の一つです。

ですが、森にはやはり危険なことも多いです。しっかりと対策してから行ってくださいね。

▼おすすめ記事
初めてでもできる昆虫標本のやり方
昼間でも出来る!カブトムシのとり方・飼い方
ペットボトル風車の作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。