1. TOP
  2. 裏技

ホットケーキ ふわふわのホットケーキを作る方法

WS000000

お店のホットケーキって、分厚くてふわふわで、美味しいですよね~。お家でいざホットケーキを作ろうにも、なかなかお店の様にふわふわの分厚いホットケーキは作れなかったりします。

そこで!今回教えます「あるもの」を入れて焼き上げると、たちまち通常のホットケーキよりふわふわで、生地の厚いホットケーキが出来あがりますよ。

■ホットケーキ ふわふわにするために入れるものとは…「炭酸水」です!

WS000001

まずはホットケーキミックスの手順通り作ります。

ポイント!手順通りにホットケーキミックスを作ったら、炭酸水を25ml入れます。

WS000005

弱火で3分ほど加熱します。

生地に穴があいてきたらひっくり返しましょう。

WS000008

お皿に移したら完成です!

お好みでバターやはちみつをかけてどうぞ。

■どうして炭酸水を加えると、生地が厚くなるの?

WS000002

画像の左が「炭酸なしのホットケーキ」、右が「炭酸ありのホットケーキ」です。

画像でわかる通り、炭酸水を加えることでふっくら分厚く焼きあがるのですが、どうして炭酸水を入れるといいのでしょうか?

炭酸水を入れパンケーキを焼くと、加熱する際に二酸化炭素が生地の中で気泡となり、熱によって膨張されてふわふわに分厚くなるのだそう。
 
重曹やベーキングパウダーと同じ働きをしてくれるんですね!
 
抜粋:【裏ワザ】ふわふわ分厚いパンケーキは○○○を加えればできる! | クックパッドニュース

それは、炭酸水に含まれる炭酸ガスが影響しています。
 
この炭酸ガスのおかげで、加熱する際に二酸化炭素が生地の中で気泡となり、熱によって膨張されてふわふわに仕上がるのです。
 
牛乳に比べるとコクが劣る場合もあるため、バターを多めにいれたり、牛乳の分量を減らして炭酸水を少し混ぜるなどの工夫をするといいかもしれません。
 
抜粋:「炭酸水」が決め手♩もちもちふんわりパンケーキの作り方 – macaroni

 
炭酸水の炭酸ガス、二酸化炭素のおかげでふわふわになるのですね。牛乳の量と調整して炭酸水を混ぜてみて下さい。
 
詳しい作り方は動画をチェック♪

 

最後に

WS000000 (2)

炭酸水を混ぜる。たったこれだけの工程を加えることで、ふわふわの厚いホットケーキが食べれるなら、試してみる価値ありますね!

ちなみにホットケーキとパンケーキの違いは、みなさん知っていますか?

しかし、厳密な定義はないものの、日本では、パンケーキは薄く甘さが控えめで、ベーコンやスクランブルエッグなどとと一緒に食べる、食事向きのもの。
 
ホットケーキは厚めで、蜂蜜やメープルシロップなどをかけて食べる、おやつやデザート向きのものと区別されている傾向がある。
 
抜粋:「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違い | 違いがわかる事典

 
日本では上記のように定義されていますが、海外だとその限りではありません。パンケーキと呼ぶのが一般的で、ホットケーキでは通じない場合が多いです。海外でホットケーキを食べる場合は、パンケーキと言った方がいいかも知れませんね。

それでは、今回のふわふわホットケーキを作るための裏技、試してみて下さいね~!

▼おすすめ記事
ホットケーキの残りを美味しく活用する方法
簡単!炊飯器クッキング~ホットケーキ編~
ホットケーキミックスでチョコレートスコーン♪炊飯器レシピ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。