1. TOP
  2. その他

マグカップに注いだ水が一瞬で氷に変わる!

legtomb-596506_640

今回ご紹介するマジックは、手順もシンプル・仕込みも簡単なので子どもでも成功する簡単マジックです。

マグカップに水を注ぎ、おまじないを少し長めにかけます。すると、マグカップの水が氷に変わって出てきます!

では、さっそくやり方を簡単に見ていきましょう。

最初にマジックのおおまかな内容を説明したあとに、種明かしを解説します。

【簡単マジック種明かし】マジックを見てみましょう

1
マグカップに水を注ぎ入れます。

2
「氷になれ~」っとおまじないをかけます。

3
マグカップを傾けると・・・。水が氷に変わってしまいました!

【簡単マジック種明かし】種明かし

4
準備するものは、氷・水の入ったグラス・乾いたタオル・マグカップです。

6
下準備。マグカップにタオルをつめてその上に氷を乗せます。

5

水を入れてタオルが吸うまでしばらくおまじないをかけるところがポイントです。

動画の方がより手元の動きがわかりやすいので、ぜひ確認してくださいね。♪

「もう一度見せて!」と言われた時

photographing-children-735226_640
マジックを披露する相手が、会社の同僚や友達などごく身近な方だと「もう一度見せて!」っと頼まれた経験はないでしょうか。

いつもどうやって断っていますか?

マジック界には「サーストンの3原則」というものがあり、2度繰り返し見せてはならないとあります。

「サーストンの3原則」
原則1.
「マジックを演じる前に、現象を説明してはならない」
原則2.
「同じマジックを2度繰り返して見せてはならない」
原則3.
「種明かしをしてはならない」マジックがうまく成功して、観客が驚けば驚くほど、「もう一度やってみせて!」と言われるものです。このようなことを言われると、マジシャンもうれしくなり、ついもう一度やってしまうのですが、大抵2度目は失敗します。2度繰り返すことは、「原則2」だけではなく、「原則1」も破っていることになります。

まずそのことに気がついてください。三つある原則のうち、二つも破れば失敗する率が高くなって当然です。

失敗すれば「原則3」も破ることになります。

こうなると、せっかくつい先ほどまで不思議な現象を見て驚いていた観客も、いっぺんにさめてしまいます。

マジシャンも、「やらなければよかった」と気がつくのですが、それはあとの祭りです。

引用:これからマジックを始めたい人のために

もう一度見せて!といわれるととても嬉しくて何度も見せたくなりますがそこはぐっとおさえてくださいね。

見る側も嫌な気がしない断り文句をご紹介します。

「マジックの世界の規則で、2回同じマジックを見せてはいけないことになっているのです」

「このマジックは2回やると都合の悪いことがあるので、一度しかできないのです(ポリポリ)」

「最近一日に2回やるだけの体力がないもので(汗)」とでも言っておけば十分です。

引用:これからマジックを始めたい人のために

マジックは、もっとみたい!っと観客があなたのマジックに魅了されているときに終わるのがベストです。

最後に

数あるマジック種明かし動画の中から、子どもでも簡単にできるマジックを「おすすめ記事」でご紹介しています。

自分にあったマジックをみつけて、ぜひチャレンジしてください。

▼おすすめ記事
マジック種明かし!小さい穴をコインが通り抜けるマジック
宴会で使える!マジック小ネタ集~輪ゴムがすり抜ける!編~
学校でできるマジック!道具なし、手だけでできる簡単マジック

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。