1. TOP
  2. 裏技

裏技 里芋で手が痒くなるのを防ぐ

里芋って、ねばねばぬるぬるしてて、皮が剥きにくいですよね。剥いててもすぽっと落としそうになっちゃうし、時間がかかるので手もむずむずとかゆくなってくる…。

そうならないためにはこの方法!剥きにくい里芋の皮が綺麗にさっと向けちゃいますよ。素早くできるので、手もかゆくなりにくいです!

■裏技 里芋の皮を簡単に剥く方法

WS000001

里芋を10分間お湯でゆでます。

WS000002

ゆでた里芋は冷水につけます。

WS000003

そのあとに皮を剥くと、つるんと綺麗に剥けますよ!

■裏技 どうして里芋は手がかゆくなるの?

WS000000 (2)

なぜ里芋を切ったり皮を剥いたりすると、手がかゆくなったり赤くなるのか。

それは、里芋にシュウ酸カルシウムという成分が含まれているからなんです。

シュウ酸カルシウムはトゲのような形をした結晶なので、皮膚に刺さってかゆくなったり、炎症で手が赤くなったりするのですね。

ではこれを防ぐにはどういしたらいいのか!

その場合里芋をあらかじめ、塩水か酢水に入れておくと良いです。里芋に含まれるシュウ酸カルシウムが塩や酢水で分解され、かゆみは和らぎます。
 
もしくは皮を剥く前に濃い酢水に自分の手を付けてから作業を行います。
 
そうすることで、シュウ酸カルシウムにより手がかゆくなるのを防ぐことが出来ます。
 
抜粋:里芋の下処理の仕方は?手が痒くならない方法と痒くなった時の対処法 | のらりくらり

痒くなるのを防ぐにはお酢がいい。それと同じ理由で、すでにかゆくなってしまった場合は、手をお酢をといた水や、塩水で洗うとかゆみがとれますよ。
 
詳しい方法は動画をチェック♪

 

最後に

痒くなるのはしょうがないことと思っていても、むずむずとかゆくなる手にどうしてもイライラさせられていた里芋。

事前にかゆくならない方法を知っていれば、いやな気持ちを持つことなく里芋を剥けますね!

美味しい里芋を簡単に楽しく調理しましょう!

▼おすすめ記事
一瞬で出来る!簡単玉ねぎの皮むき方
ジャガイモの皮を簡単にむく方法
つまようじで?!大根の簡単な皮むき法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。