1. TOP
  2. 裏技

裏技 シャツについて取れない黄ばみを綺麗に落とす

見た目は清潔な白いシャツ。ですが襟元は黄ばんで汚れている…なんて、ぞっとしますよね。ですがシャツの襟元は大体が黄ばんでしまうもの。その黄ばみを綺麗に落とす方法をご紹介します。

■裏技 黄ばみを落とす方法

WS000000

黄ばんでいる箇所に、台所用洗剤をかけます。

かけすぎに注意しましょう。

WS000001

次に、洗剤をかけた箇所を歯ブラシで軽くこすります。

WS000002

洗面器などに40度から50度のお湯を張り、酸素系漂白剤を20mlから30ml入れてかき混ぜます。

その中にシャツを入れて、30分ほどつけておきましょう。

漂白剤を素手で触ると手が荒れる場合があるので、ゴム手袋などをして行いましょう。

WS000003

30分後、シャツを洗濯機で洗ったら…頑固な汚れが落ちました!

■裏技 どうしてシャツは黄ばむの?

WS000004

白い清潔なシャツの襟もとに付く黄ばみ。洗濯をしてもなかなか落ちないこの汚れ、その原因はなんでしょうか?

知っている方も多いとは思いますが、この黄ばみの原因は”皮脂”なのです。人は汗をかくときに皮脂も出しています。その皮脂は時間とともに酸化し、襟の繊維に絡み付いて取れない黄ばみとなってしまうのです。

その黄ばみを事前に予防するには「ベビーパウダー」なんかいいですよ。ベビーパウダーには、皮脂や汗を吸収してくれる性質があるので、黄ばみ予防には抜群です。軽く襟元に付けてみてください。

それでも汚れてしまった場合はこちらも試してみてください!

・シャンプー
・クレンジングオイル
・重曹

今回ご紹介した方法と同じやり方で使えるようですよ。

詳しい方法は動画をチェック♪

最後に

せっかくの白くて清潔なシャツが、黄ばみで汚れてしまうのは悲しいものです。定期的に黄ばまないように予防するか、黄ばみが頑固にならないうちに綺麗に洗うようにしましょうね。

▼おすすめ記事
ニットの正しい洗濯の仕方
服や靴についたガムを簡単にはがす方法
しわくちゃスーツにげんなり。すぐ蘇生できるスーツのパッキング術!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。