1. TOP
  2. 趣味

工作 段ボールでリンゴを作る方法

ws000000

段ボール工作といえば、みなさんはどのような物を思い浮かべるでしょうか?色々な物が作れるかと思いますが、その中に果たして丸い物はありますか?

段ボールという固い素材で、丸いしなやかな曲線を描くのは難しいことのように感じます。ですが!プロの手にかかれば丸い物なんてなんのその、作れてしまうんです!

今回のお題は「リンゴ」。段ボールでリンゴを作る方法を、多数のデザインコンペで入選の経験のある”ダンボールおじさん”こと、檜山永次さんに教えて頂きました。

■工作 ダンボールリンゴの材料

ws000001

▼必要なもの
ハサミ
カッター
定規

ボンド
段ボールキット「Danbou(だんぼー)」

「Danbou(だんぼー)」とは?

片側だけダンボールのナミナミがついている細い「片ダンボール」を組み合わせて好きな形が作れる次世代工作キット。

アイディア、工夫次第で制作する作品の幅は無限大です。

抜粋:段ボールで世界で1つだけのアート作品が造れる!片段ボール創作キット|アースダンボール

■STEP1~5 1mの段ボールをくるくると巻いてピンで留めます。

ws000004

2本目の段ボールにのりしろを作り、のりしろにボンドをつけて1本目に接着し巻きます。

5本目を巻いたら、ボンドを2㎝ぐらい端につけて接着しましょう。ヘアピンで留め、乾くまで10分~15分待ってください。

■STEP6~10 待っている間にSTEP1~4を繰り返し、2個目を作ってください。

ws000005

乾いたらてっぺんをひっこめ、全体を丸くしリンゴの頭を作ります。もう1セットは若干長めに丸くし、リンゴの下半分を作ってください。

形が整ったら上下リンゴの中にボンドを塗り、レンジで1分チンします。

■STEP11~13 ~ヘタのつくりかた~

ws000006

3㎝の幅で正方形の段ボールの端をカットします。

波があるほうの段ボールをはがしてくるくる巻いていき、巻いた部分をボンドで止めてカットしてください。

■STEP14~完成 50㎝素材を本体に一巻きし、切ります。

ws000007

下半分にボンドをつけて、体部分に接着します。1㎝ほど重ねてのりをつけ、ピンで留めましょう。

先ほど作ったヘタをボンドでリンゴの上につけます。

乾いたら、リンゴの頭をフタのように体に取り付けて、リンゴの完成です!

詳しい作り方は動画をチェック♪

最後に

ダンボールの工作キットを使えば、そこまで苦労はなくリンゴを作れますね。お子さんの工作、家に飾るインテリアとしてぴったりなリンゴの段ボール。一度工作キットを買ってみて、作ってはいかがでしょうか?

工作キットをそのまま使ってもダンボールの味が出ていいかと思いますが、自分で色をつけてみるのもいいですね。楽しみながら作ってみてくださーい♪

■撮影協力
ダンボールおじさんこと檜山永次
http://www.papyrus-hiyama.com/

ダンボー(donbou)の購入はこちら
http://www.papyrus-hiyama.com/danbou.html

▼おすすめ記事
プロに教わる切り絵の作り方 初級編1~大まかな流れ~
プロに教わる切り絵の作り方 初級編2~家庭のもので簡単に~
テニスボールで壁掛けフック?!の作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。