1. TOP
  2. 趣味

ハムスターの気持ちになって接しましょう♪

念願のハムスターとの生活がスタート。

SNSや動画投稿サイトなどで見かけるハムスターのように、我が家にきてくれたハムスターとも仲良くしていきたいですね。

しかし、初日から手にのせたり、おやつとしてチョコレートなどあげたらいけないことを知ってましたか?

今回はハムスターを初めて飼う方のために、家に連れてきて1週間をどう過ごしていったらいいのかをまとめました。

初めましてからの1週間の過ごし方
1.ハムスターの飼い方 (接し方編)
2.ハムスターの飼い方 (場所編)
3.ハムスターの飼い方 (エサ編)
4.ハムスターの飼い方 (床材編)

初めてハムスターを飼う不安を少しでも軽減できたらうれしいです。

1.ハムスターの飼い方 (接し方編)
3日目までは観察のみ!なでるのは7日目以降

ペットショップなど今まで慣れている環境から、新しいお家に引っ越したハムスターは不安と緊張でストレス状態です。

なでたり手乗りをさせたい気持ちはわかりますが、触るのは1週間ほど待ってください。

早く慣れてもらうためにもハムスターのリズムに合わせて段階を踏んでくださいね。

■1日~3日目 体調チェックのみ

2

ゲージにエサ・水・床材などを入れ住みやすそうな環境を整えます。

そのあと3日間くらいは、時々体調が悪くなっていないかチェックするくらいでゲージを覗き込むこともなるべく避けましょう。

■4日目以降 エサを手渡しする

3

数日たつと外の世界にも興味を持つようになります。

そうなったらエサを手渡しして、あなたのにおいを覚えてもらいましょう。

■7日目以降 頭や背中をなでてみる

4

頭や背中をなでてもいいタイミングの目安は、手を近づけても嫌がらなくなったときです。

ハムスターそれぞれで差がありますが、慣れてくると自分から手に乗ってくることも増えてきます。


1分間でわかるハムスターのなつかせ方
詳しい方法は動画をチェックしてください♪

2.ハムスターの飼い方 (場所編)
湿気がなく気温が一定で静かな場所が心地よい場所

1

ハムスターの特徴を理解して、住みやすい場所を見つけてあげてください。

ハムスターは湿気を嫌がり、音に敏感です。

そのため、家に来た1週間は気温やゲージを置く場所などを意識して居心地のよい場所を探してあげてください。

■GOODな場所

あなたのお家の中で、気温が一定で静かな場所にゲージを置いてあげましょう。

気温の調整はエアコンなどを使うと便利です。

・気温は20~26度が適温

■NGな場所

湿気をいやがるので、お風呂場の近くは避けた方がいいです。

また、テレビやラジオなど大きな音がでる場所からはゲージを離してあげてください。

ハムスターのほかにも何か動物をかっている場合は、ちょっかい出されたりしないように部屋を分けてあげてくださいね。

・水場の近く
・大きな音が出る場所
・他の動物と同じ部屋

あなたにとってはどれも可愛いペットたちですが、ハムスターにとってはいつ寝起きを襲われないかとヒヤヒヤできっとストレスがたまってしまいます。


動画のハムスター心地よさそうに眠ってますね。可愛い!。

詳しい内容は動画を確認してください。

3.ハムスターの飼い方 (エサ編)
ペレットを中心に、たまには穀類・野菜・フルーツを!

8
ハムスターはもともと野草・穀類・昆虫など色々なものを食べる雑食です。

健康を考えて、バランスよく下記のエサを与えてあげてください。

■理想的なエサのあげ方

ペレットを中心に雑穀や野菜などもあげるようにしてください。

・主にペレット
・たまに穀類・野菜・フルーツ
・水分補給は十分に

ハムスターのエサといえば、ひまわりの種を連想される方が多いと思います。

ひまわりの種などの油種子は肥満の原因になりますので、あげすぎには注意してくださいね。

■NGな食べ物

5
家でくつろいでお菓子などのおやつを食べているとき、ハムスターとも一緒におやつタイムしたくなりますよね。

そんな時自分が食べているお菓子を気軽に与えてしまいそうですが、ハムスターが中毒症状を起こすことがあるので絶対に与えないでください。

また、ネギ・どんくりなどもNGな食べ物です。

・おかし
・ネギ
・どんぐり
・牛乳

ハムスターが震えている場合は注意してみてあげてください。

寒さなどからくる震えもありますが、中毒症状からも震えを起こすことがあります。

寒さが原因の場合は、体全体で震えているような感じになります。また、心理的に怖いと感じる出来事やストレスでも震えることがあります。起きて動いている時に震えがある場合は、ストレスからくる震えの可能性が考えられます。

注意したいのは疾患や中毒からくる震えです。

塩分・糖分が多すぎる食べ物、カフェインが多いチョコやココア系のお菓子などが原因で中毒になる事があります。
他にも、癲癇(てんかん)や椎間板に問題があったり、肝臓の疾患が原因で、震えというより痙攣を起こす事があります。
この場合は痙攣のような激しい震えと一緒に鳴き声をあげたり、吐き気や下痢をする事もあります。
EPARKペットライフ

気になる場合は、はやめに動物病院で見てもらってくださいね。

詳しい内容は動画を確認してください。

4.ハムスターの飼い方 (床材編)
はじめはアレルギーの心配がなく吸水性もいいペーパーチップがおすすめ。

9
床材は何を購入しましたか?

ハムスターは土を掘ったり体を隠す習性があるので、床材をたっぷりつかう必要があります。

またネコや犬のようにきまったところで排便をしつけるのも難しいので、床材はたっぷり頻繁にかえてあげなくてはいけません。

■床材の種類

10
主に4つ。アレルギーが起きる危険性はないか・排便時などの吸水性は十分かなどが床材を選ぶときのポイントです。

1.干草タイプ・・・
食べても安心だが吸水性が悪い。汚れが目立つ。

2.ウッドチップ・・・
吸水性はありますが、場合によってはアレルギーになる事も

3.コーンチップ・・・
アレルギーを起こしにくい

4.ペーパーチップ・・・
アレルギーの心配がなく吸水性も良い

どんな床材がいいのか迷いますよね。

干草タイプ・ウッドチップタイプなど種類が豊富ですが、ペーパーチップはアレルギーの心配がなく吸水性もいいです。

はじめはペーパーチップから使い始めて、徐々に生活環境に合った床材を選んであげてもいいかもしれません。

■床材NGなもの

12
タオルや布などは使わないようにしてください。

足をひっかけてケガをしたり、食べて腸閉塞になる可能性がああります。

・タオル
・布
・綿

最後に

はじめましてから1週間の過ごし方とは、ハムスターの気持ちに添って接してあげることでした。

触りたい、部屋に放ちたい、寝顔を眺めていたい・・・。あなたの欲求は二の次です。

まずはあなたの家に早くなれてもらえるように触るのは1週間ほどまちましょう。

またゲージを置く場所は、湿気がなく気温は20~26度を保ち静かな場所にしてあげてください。

床材に迷ったら、まずはアレルギーの心配もなく吸水性があるペーパーチップがおすすめです。

水分補給は充分に、まずはペレットから食事を与えてみてください。

人間の個性がそれぞれのように、ハムスターの個性もそれぞれです。

あなたのハムスターに合った心地よい生活環境を整えてあげてくださいね。

▼おすすめ記事
1分間でわかるハムスター用ケージの選び方
1分間でわかるハムスターの世話の仕方
1分間でわかるハムスターの健康チェック

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。