1. TOP
  2. 裏技

口の狭い瓶は卵の殻で綺麗になる

bouquet-of-flowers-1149099_640
キッチンブーケは、家事の合間に目がとまり心の癒しになってくれますよね。

しかし手入れを怠り根元が腐って、瓶の中が汚れてしまうことも多々あります。

それが口の狭い瓶だった場合洗うことができず、捨ててしまいたくなる時も。

卵の殻で汚れを綺麗にすることができますので、ぜひ試してみてください。

■裏技 準備するもの

1

・卵の殻
・ビニール袋
・卵を砕くもの

■裏技 卵の殻を砕きます

2
ビニール袋に卵の殻を入れて、砕きます。

■裏技 瓶に水と殻を入れます

4
瓶に水と殻を入れ、振って汚れをとります。

■裏技 完了

5
すっきり綺麗になりました。

詳しいやり方は動画をチェック♪

ゴミとは言わせない!洗濯活用術

今まで捨ててしまっていた卵の殻。まだまだ活用の場がありました。

土のカルシウム補給などは聞いたことはありますが、洋服やハンカチの皮脂汚れや汗染みなどにも効果が期待できるそうです。

卵の殻で汚れが落ちるのはなぜ?
卵の殻の主成分である”炭酸カルシウム”を加熱すると、”酸化カルシウム”と”二酸化炭素”に分かれます。
酸化カルシウムが二酸化炭素と反応することでお湯がアルカリ性になり、強い洗浄効果が期待できるようになるそうです。
引用:Dr.Walletナビ

汚れを落としたい物と卵の殻を鍋に入れて煮ます。そのあとは普通に洗濯機にかけるだけ。

赤ちゃんのガーゼなど、なるべく洗剤を使いたくないものを洗うときに役立ちそうですね。

卵の殻で洗濯する方法
1.シャツ1枚に対して、卵の殻を3つ分用意する。
2.鍋に卵の殻を入れ、その上に衣類をかぶせるようにして、30~40分煮る。
3.後は普段通りに洗濯機にかけるだけ!
引用:Dr.Walletナビ

最後に

卵の殻をもうゴミとは呼べなくなりそうです。

賢く裏技を使って、毎日の生活をちょっと楽にしませんか。

ぜひ、お試しください。

▼おすすめ記事
【裏技】机についた油性マジックを意外なもので消す方法
【裏技】空き缶でチーズを卸す方法
【裏技】半熟卵と固ゆで卵を同時に作る方法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。