1. TOP
  2. 裏技

これは役立つ!加工したスポンジで溝掃除

サッシの溝のお掃除どうされていますか?

濡れた雑巾で拭いたり、新聞紙を使うと隅々まで綺麗にならないこと多いですよね。

今回ご紹介する裏技を使うと、サッシの溝の凹凸にもスポンジがいきわたり楽にお掃除ができるんですよ。

早速やり方をご紹介します。

【裏技】 準備するもの

・スポンジ
・カッター

【裏技】 スポンジを加工します

裏技サッシのレール掃除2
スポンジに、縦横3か所くらいに切れ目を入れていきます。

サッシの溝の幅に合わせて、切り込みを入れるとよりお掃除が楽にできますよ。

【裏技】 切るときのポイント

裏技サッシのレール掃除1
切り込みの深さは、レールの溝にもよりますが2~3センチが理想です。

【裏技】 掃除の仕方

裏技サッシのレール掃除3
ハケなどで大きな汚れを取り除きます。そして、水を流した後に使うのがポイントです。

レールの溝にピッタリはまって楽にお掃除ができます。

詳しいやり方は動画をチェック♪

最後に

サッシの溝掃除は、レールの凹凸があるため手間がかかる印象がありますが、この裏技を使うと楽をしながらピカピカになりますよ。

▼おすすめ記事
【裏技】掃除機のノズルを意外なもので作る方法
【掃除裏技】排水溝のヌメリ、コンロの頑固な汚れをとる方法
【裏技】実は汚れている?!シャワーヘッドを簡単に掃除する方法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。