1. TOP
  2. スポーツ・健康

1リズム&5ステップ!ベリーダンスの魅力が詰まった振付をご紹介!

WS000009
ベリーダンスでは、様々なリズムが用いられます。今回はその中でも、アラブリズムの王道「マクスーム」に合わせた振付をご紹介します。

1つのリズムで、複数の振付を習得できれば組み合わせて踊ることができますよ♪

今回ご紹介する5つの振付も、組み合わせると素敵なステップになりますのでお勧めです。

★Pattern1:ステップタッチ★

WS000011
基本:足を前後に出します。前に出した足はつま先から着地し、腰を前に押し出してリズムを取ります。

★Pattern2:ダウンキック★

WS000012
基本:右足を前にだし、軽く膝を曲げたポーズをつくります。リズムがはじまったら、腰を下に落とし、また戻すを繰り返します。

2回をワンセットとすると、2回目の腰のダウンの時に足を床からはなします。

★Pattern3:フィギュア&ツイスト★

WS000013
基本:右に足を開きそのまま重心を右に乗せる→腰をツイストする→左へ重心をずらす→腰をツイストするを繰り返します。

綺麗な8の字を描くように腹斜筋を伸ばしたり縮めたりします。

★Pattern4:マヤダウン★

WS000001
基本:右足を前に出しつま先立ち、右手は平行、左手は上の状態になります。

リズムが始まったら、腰で上から下に右回りで円を描き、上に戻ってきたとき腰を落とし→戻すを繰り返します。

★Pattern5:アンジュレーション&リバース★

WS000000
基本:胸からお腹(上から下へ)へお腹から胸(下から上へ)へ波打つように動かします。

ポイントは恥骨を巻き上げてリバース、胸からアンジュレーションし最後に恥骨をリリースします。

動画では、「基本~アレンジ」までのステップを紹介しています♪見たい方はこちらをcheck★
https://youtube.com/watch?v=MLazgx3ntiA%3C

ちょっと豆知識★

「ベリーダンス」の名前の由来は、特徴的な動き「腹部」からきています。

腹部(=ベリー)で踊るので、ベリーダンスと呼ばれるようになったそうです。

最後に

ベリーダンスは、セクシーな腰の動きとそれを引き立てる衣装が魅力的ですよね。

女性らしさが際立つダンス、ぜひ挑戦してみて下さい♪

▼おすすめ記事
【ストリートダンス】GIRLS_ヘッドロール
夏ネイル♪夏にピッタリなセルフネイル4選
レジンでアクセサリーをつくろう!~花びらでピアスづくり~

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。