1. TOP
  2. 裏技

あるある!困った「こんな時」は、輪ゴムで解決♪

WS000009
お弁当の蓋や、雑誌の付録止めなど。様々な所で、輪ゴムが使われています。

物を止めるだけでなく、じつは他にも使い方があるのを知っていましたか?

今回は、よくある”困った「こんな時」”に使える輪ゴムの裏技をご紹介していきます。

■裏技① ビンの蓋が開かないときは、輪ゴム?!

WS000010
ビンの蓋が開かないときの裏技は、いくつかありますよね。じつは、輪ゴムも裏技で使えるんですよ!

ビンの蓋に輪ゴムを巻いて、そのまま手でビンの蓋を開けるだけです。

輪ゴムのおかげで手が固定されて、開けやすくなるんですよ。輪ゴムは数本巻きつけると、効果がUPします。

■裏技② ハンガー×輪ゴムで洗濯物が落ちにくくなる♪

WS000011
ハンガーの両サイドに、輪ゴムを巻きつけるだけで洗濯物が落ちにくくなります。

輪ゴムが、洗濯物のずれ落ちを防いでくれますよ。

■裏技③ のび~る!ゴムゴム術を活かした裏技

WS000012
輪ゴムの特徴の一つとして、伸縮性があります。

それを活かし、鍋の「蓋のつまみ」と「取っ手」を輪ゴムで止めれば…

調理中グラグラ動いて困っていた鍋の蓋を、固定する事も出来ます!

詳しい裏技の方法は、動画をチェック♪

最後に

これで、身近にある困った「こんな時」が解決されますね♪

ぜひ、試してみて下さい。

▼おすすめ記事
飲むだけじゃなかった!ストローの面白い活用術3選
【忙しい朝に】超簡単!マグカップ1つでできる朝ごはん3選
NIVEA青缶の裏ワザ3選

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。