1. TOP
  2. 裏技

一石二鳥の歯ブラシ活用術

b5de3953306f1c0073d62534814d4675_s
photo by 「写真AC」

使い古した歯ブラシ、すぐに捨ててしまっていませんか?

毛先が広がったからって、すぐに捨てるのは勿体ない!

歯ブラシを最後まで使って、コップの底までキレイにする「一石二鳥」の裏技方法をご紹介します。

■使い古しの歯ブラシでコップの底を綺麗にする方法 準備するもの

・使い古しの歯ブラシ
・熱湯
・水

■使い古しの歯ブラシでコップの底を綺麗にする方法1

熱湯に浸けます
熱湯を用意し、使い古しの歯ブラシを1分間浸けましょう。

■使い古しの歯ブラシでコップの底を綺麗にする方法2

歯ブラシが曲げられるようになります
1分後、歯ブラシの先が柔らかくなり、曲げられるようになります。

コップの底に沿って思いっきり曲げましょう。

■使い古しの歯ブラシでコップの底を綺麗にする方法3

掃除しやすくなります
曲げた歯ブラシを水に浸けて冷やし、形を維持させます。

歯ブラシの先を曲げることにより、コップの底をキレイに掃除できますよ!

詳しいやり方は動画をチェック♪

最後に

いかがでしたか?

使い古した歯ブラシはすぐ捨てるのではなく、最後まで有効活用してみましょう!

ぜひ試してみてくださいね♪

▼おすすめ記事
【収納アイディア】ペットボトルの蓋を使った<歯ブラシ>の面白い収納術!
【裏技】歯磨き粉を最後まできれいに使い切る方法
【歯磨き】毛先の広がった歯ブラシを復活させる方法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。