1. TOP
  2. フード・ドリンク

桜餅

桜餅の作り方は関西と関東で異なる?!

春の名物、桜餅。見た目も可愛くて美味しいので、お好きな方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな桜餅ですが、実は関西と関東で作り方が異なるんです。みなさんご存知でしたか?

今回は関西風の桜餅の作り方をご紹介いたします。

桜餅 準備するもの

準備するもの
・道明寺粉・・・・・・80g
・砂糖・・・・・・・・10g
・熱湯・・・・・・・・140cc
・こし餡・・・・・・・160g
・塩漬けの桜の葉・・・8枚
・食紅・・・・・・・・適量

■桜餅 桜の葉を水洗いしましょう

桜の葉の水気を拭きます
桜の葉は水洗いをし、10分ほど水につけて塩抜きした後、水気をしっかり拭き取ります。

桜餅 材料を混ぜます

熱湯を注いで食紅を入れます
道明寺粉と砂糖を耐熱容器に入れて混ぜます。

混ぜ終わったら熱湯を注ぎ、食紅を適量入れて軽く混ぜます。

桜餅 電子レンジで2分間温めます

レンジで2分
ラップをして、500wの電子レンジで2分間温めます。温め終わったら、そのまま15分ほど蒸らします。

桜餅 こし餡は20gずつ丸めます

こし餡は丸めます
こし餡は20gずつ丸めていきます。

桜餅 水1:砂糖1の割合で鍋に入れ沸騰させます

砂糖水
水1:砂糖1の割合で鍋に入れ、沸騰させます。餅を丸める際にこれで手を湿らせます。

桜餅 十分蒸らしたら、ラップを取って混ぜます

餡をのせて包みます
餅になる部分を十分蒸らしたら、ラップを取って軽く混ぜ合わせます。

手を十分に湿らせ、道明寺を手のひらで平らにし、餡をのせて包みます。

桜餅 桜の葉で包んだら完成です

桜の葉で包みます
最後に桜の葉で包んだら、関西風桜餅の完成です!

詳しい作り方は動画をチェック♪

最後に

いかがでしたか?関西風と関東風の両方を作って、味の違いを楽しんでみましょう♪

▼おすすめ記事
関東風桜餅の作り方
意外と知らない?関東と関西でルーツが違う桜餅
和と洋のスイーツコラボレーション「クリームわらび餅」

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。