1. TOP
  2. 趣味

手作り お部屋に光を運ぶ「サンキャッチャー」

みなさんはサンキャッチャーをご存じでしょうか?

サンキャッチャーとは、窓辺などに飾って、反射した光をお部屋に入れるアクセサリーのことです。反射した太陽の光は虹のように見えて、きらきら綺麗なのですよ♪

ではそのサンキャッチャー、早速手作りしてみましょう!

■手作り サンキャッチャー作りに必要な物

WS000000

▼用意する物
100均一で買ったデグスとペンチ
スワロフスキーのビーズ
つぶし玉
カニ缶
お好きなパーツなど

■手作り サンキャッチャーの作り方

WS000003

まず、テグスを好きな長さに切ります。サンキャッチャーの場合、40㎝~45㎝が多いですね。

テグスにガラス玉とつぶし玉を通したら、反対側のテグスの端をつぶし玉に通します。通したら、つぶし玉を潰します。テグスの余った部分は切りましょう。

WS000001

トップのガラスがついたら、あとはテグスに通していきたい順番に、好きな石をのせていくシュミレーションをしましょう。

ビーズの止めたい最後につぶし玉を置いて、潰して固定していきます。

WS000010

潰し玉をつぶすと上のビーズが止まります。

WS000004

最後にカニ缶をつけます。つぶし玉2個とカニ缶を通したら、テグスの最後をまたつぶし玉に通していきます。

強度を上げるために、最後はつぶし玉を2個使います。

WS000010

完成です!

テグスにビーズやガラス玉を通して、つぶし玉を潰すだけなので、とても簡単です。
 
詳しい作り方は動画をチェック♪

 

最後に

窓辺に飾って、きらきら反射するサンキャッチャーを眺めるのもゆっくりできそうですね。

ちなみに、欧米などでもサンキャッチャーはインテリアとして使われているそうですよ。

欧米では、この「Sun Catcher」を窓辺に吊り下げる習慣があります。
 
サンキャッチャーは「レインボーメーカーRainbow Maker」とも呼ばれ、光のインテリアとしても人気のあるものです。
 
昔から、太陽の光があたるとお部屋に虹と幸せを運んでくれると言われています。
 
抜粋:◆サンキャッチャー豆知識◆│◇サンキャッチャーとは? – Tinkerbell サンキャッチャーとパワーストーンのお店

 
今回ご紹介した方法を使って、お好みのデザインのサンキャッチャーを作ってみて下さいね。
 
◆サンキャッチャーとは?
http://www.nijiirokoubou.com/sun_catcher/about.html
参照:サンキャッチャー専門店 虹色工房
 
▼おすすめ記事
カラフルで可愛い!ジェリーボールプラントの作り方
コップに入れたフィギュアが浮いて見える方法
メイソンジャーを使ったポプリの作り方ス

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。