1. TOP
  2. 教育

楽しい思い出はキレイに残しておきたいですよね。でも、iPhoneで花火を撮ると、ブレブレになってしまったり、小さくしょぼしょぼ花火になっていたりして、後から見ると残念なものもしばしば。そこで、今回はiPhoneでキレイに花火を撮るためのコツをご紹介します。

■フラッシュはオフ

フラッシュをたいてしまうと、余計な反射光で花火を美しく写すことができません。フラッシュはオフにして、手振れしないようにiPhoneを持ちましょう。

■まずは、アレをロック!

写真を撮るときに長押しすると四角い枠が出ます。このとき、画面下に「AE/AFロック」と表示されますが、これはピントの合う場所がロックされた状態のことです。

二発目の花火を撮ることを狙って、一発目はピント合わせに使うのがポイントです。

■やっぱり・・・できるだけ近づく

遠くから撮ると、どうしても小さく映るので、さみしい感じがでてしまいます。規模が小さい花火大会などでは、間近で見ることもできるのでねらい目です。

今年こそは・・・iPhoneにも、心の中にも美しい思い出を保存して、素敵な夏を過ごしてくださいね♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。