1. TOP
  2. フード・ドリンク

【2016年秋】忙しいママを助ける!カンタン運動会のお弁当レシピ集

b5daddab4a53f9556c6ed9034e1664d6_s

夏休みも終わり、学校が始まりましたね! ママの皆様は「やっとゆっくりできる・・・」と安心しているころなのではないでしょうか?

安心したのも束の間、運動会シーズン到来です! 子供たちが喜ぶお弁当を作ってあげたい、けどちょっとは楽したい・・そんなママたちの思いにこたえるレシピを集めました。

ごはん編、お肉のおかず編、やさいのおかず編、デザート編の4つのトピックスでご紹介します!

おかずはどれもつまようじなどでパクっと食べられるものを選んでいます。


ごはん編 おすすめ3選

■大人気「ジバニャン」キャラ弁の作り方

子供ってキャラ弁大好きですよね。いつもは忙しくて作ってあげられないママも、このジバニャンのキャラ弁なら簡単にできるので運動会の日は特別に作ってみるのはいかがでしょうか??

■おにぎらず~ロコモコ編~

「おにぎらず」にすることでおかずを1品減らすことができます(笑)味付けも子供好みなので、ただのおにぎりにするよりバクバク食べてくれますよ!
他にもおにぎらずレシピがあるので色んな種類を持っていくのもおすすめです♪

★おにぎらずレシピ
天むす風
ビビンバ
大葉とみそチーズ
カリフォルニアロール風

■ツナの炊き込みご飯


みんな大好きツナ! 前日に炊飯器のスイッチを押して、朝炊きあがるのを待つだけ。お弁当に詰めたり、おにぎりにしたりするだけでOKなので、もっとも手間がかからないごはんレシピです!

やさいのおかず編

■しいたけのパン粉マヨ焼き


しいたけが苦手な子って多いですよね。このレシピならこんがり焼けたマヨネーズのいい香りに思わず一口でぱくりと食べてくれますよ。

■ナスのみそチーズ焼き


アルミホイルのカップで小分けをすれば、取り分けも楽ちん。口に入れた瞬間ナスに染みた味噌とチーズがじゅわっと広がります。

■焼き野菜の盛り合わせの作り方


野菜をオーブンで焼くだけでこんなにおいしくなります! 彩りも鮮やかなので、お弁当箱の隙間を埋めるのにも重宝します。

バルサミコ酢はお子様は食べづらいかもしれないので、お塩やお醤油などシンプルな味付けにしてもおいしいですよ♪

■フライドラディッシュの作り方


「大根を半日、天日干しにする」という工程が一見めんどくさそうですが、これをすることでお弁当であると一番いやな”水漏れ”の心配が無くなります。

甘みも増すのでスナック感覚でパクパク食べられます!

お肉のおかず編

■豚バラれんこん巻き


秋・冬はれんこんの季節です。シャキシャキのれんこんと豚肉の甘みが絡まってごはんが進みます! お弁当の中にも旬のおいしいものを取り入れるとパワーがでますよね♪

■タンドリーチキンの作り方


タンドリーチキンって手間がかかってるように見えて、結構簡単にできちゃうんです。ママ友にも「レシピ教えて~」といわれること間違いなし! 自慢できる一品です。

■大人のピリ辛焼きソーセージ編


ピリ辛だと大人用になってしまうので、代わりにチーズやコンソメなどで味付けすると、お子様も喜びます!

■ちくわの豚しそ巻き編


ちくわで量を増すことができます(笑) おいしくてお財布にも優しい一品です。

■レンジで簡単しゅうまい


このしゅうまい、皮で包まなくていいんです。蒸し器も不要、丸めてレンジでチンするだけで本格的なしゅうまいができちゃいます!

デザート編

■大学イモ


揚げないカンタンな大学芋です。子供も大人も大好きなので、少し多めに持っていくといいかもしれませんね♪

■アップルチョコケーキ


前日のうちから作っておけるチョコケーキ! 炊飯器レシピなので、混ぜて蓋をしてスイッチを押すだけ。周りのお友達にも配れちゃいます!


いかがでしたか?
簡単なのにちょっと豪華にみえちゃうお料理は、お子様たちも鼻高々ですね。秋の行楽のお供にもぜひこのレシピでお弁当を作ってみてください♪

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。