1. TOP
  2. その他

ハリネズミを飼うときに、知っておくべき4つの正しい持ち方を紹介します!
お互いケガをしないよう、動画を観て上手にハリネズミを持ちましょう!

hedgehog-468228_640
まるっこい体にちいさな手足がちょこちょこと動くのが、なんともあいくるしいハリネズミ!
猫や犬よりも飼いやすく、表情豊かでかわいらしいのが魅力です。

とっても臆病な動物なので、まちがった触り方をするとブスっと針が手に刺さってしまいます。

テレビ等でペットショップのお姉さんが「全然痛くないですよ~」なんて言っているのは、

やせ我慢です。めちゃくちゃ痛いです。

ハリネズミの正しい持ち方をマスターしましょう!

ダメな持ち方をご紹介。

①後ろから持とうとする

WS000231
見えない範囲から触られると、驚いて針を立ててしまいます。

②撫でてから持とうとする

WS000232
「①後ろから持とうとする」と同様に、臆病者なので見えないところから触られると、とても驚いてしまいます。

③片手で高い位置で持つ

WS000233落してしまったら、骨折の危険性だけでなく、人間に対する信頼が無くなり、今後ずっと触らせてくれなくなってしまいます。

④針をつまんで持ち上げようとする

WS000234針をつまむというより、皮膚までしっかりつまむことができれば持てるのですが、そのまえに針が指に刺さって危険なのでやめましょう。

正しい持ち方

①正面下からそっとすくあげる。

WS000235手が見えるように、前からそっとおなかに手を入れて、すくいあげると上手に持つことができます。

ハリネズミ君も満足げですね!

②両手でなるべく低い位置で持ってあげる。

WS000236途中でハリネズミが針を立てて落としそうになっても、低い位置なら大丈夫です。(最初、持つことができていても突然針を立ててくることがあります。)

③皮手袋をして体を持ってあげる。

WS000237皮手袋をすれば針を立てられても痛くありません。ハリネズミ自身もまるまっているので、安心です。

④プラケースなどの容器に追い込んであげる。

WS000238

WS000239ケージをお掃除するときなど、すぐに移動させたい場合は、この方法がお互いにとって一番安全です。

とっても臆病な生き物なので、徐々に距離を縮めていくことが大切です。

かわいいから、といってすぐにこねくり回したくなってしまう気持ちも、痛いほどわかりますが、

そこはぐっとこらえて、お互いの信頼関係をじっくりきずいていってくださいね。

▼監修 「松橋利光」
「その道のプロに聞く 生きものの正しい持ちかた」:http://www.daiwashobo.co.jp/book/b201171.html

▼撮影協力
大和書房:http://www.daiwashobo.co.jp/
カインズホーム:http://www.cainz.co.jp/

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。