1. TOP
  2. 裏技

この乾電池はまだ使える?簡単に確かめる方法!

たまにデスクの整理をしたり、お家の片付けをしていると、引き出しの奥から記憶にない乾電池が出てくることってありませんか。
または、いざ電池替えという時に、新しいのと古いのを適当にしまって置いたがために、紛らわしくなってしまったり・・・
そもそも使用済みの乾電池はすぐに捨てればそんなことで悩まなくて済んだんですけどね。

こんな時は電池残量チェッカーを使う、実際に電池を入れてみて確かめる、という方法が一般的ですね。
ところが、道具を使わずに電池残量を調べる方法があるのです!

■やり方

DE1

使用済み電池と未使用電池を用意します。

de4

マイナス極を下にして縦に持ち、高さ5cm程の所から落とします。すると・・・

de3
なんと、未使用の電池の方だけが倒れることなく立ってます。残量が残っていると、その重さで倒れにくいというわけです。

ですが、この方法はアルカリ電池だけ使えるとされていて、なぜ古いと倒れるのかについては諸説あります。
単に残量が少ないので軽いというだけではなく、使用済みのアルカリ電池の中にはガスが発生し、そのガスにより電池が転がるから、とのことです。

やってみるときっとその違いに驚きますよ! 機会があればぜひ試してみてくださいね。

 

※皆さまから多数の反響をいただきました。
実際には重さは変わらないようですので訂正いたします。
また、より確実に計測したい方は電圧計測がおすすめです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。