1. TOP
  2. 趣味

日本のお正月は凧を揚げて遊ぼう!

もういくつ寝るとお正月~♪ お正月には凧揚げて~♪
お正月の歌にも歌われるように、凧揚げは、正月の男の子の代表的な遊びでした。
もともとは、年の初めに両親が男子の出生を祝い、その無事な成長を祈る儀礼として行われていたそうです。
また、子ども自身にとっても、願いごとを凧に乗せて天に届けるという意味もあり、とても縁起の良い遊びなのです。

レジ袋で簡単!凧の作り方

小さなお子さまと一緒に作って遊べる「ビニール凧」の作り方をご紹介します。

▼凧の作り方 用意するもの

tako1

photo by Digital Wackys

・レジ袋 1枚
・たけひご 2本
・マジック
・千枚通し
・はさみ
・つまようじ 1本
・セロテープ
・凧糸

凧の作り方 1.レジ袋を開いて凧の形を描くtako1

photo by Digital Wackys

まず、レジ袋をハサミで開き、たけひごの長さに合わせて凧の形を描きます。その形に切り抜きましょう。残った袋の部分で、凧の足も作ってセロテープで貼りましょう。

凧の作り方 2.たけひごと補強の為のつまようじを貼りつけ、凧糸をつけるtako2

photo by Digital Wackys

たけひごをセロテープでビニールに貼りつけます。凧糸を通す部分の補強として、つまようじを使って補強しましょう。tako3

photo by Digital Wackys

このような感じで凧糸を通します。tako4

photo by Digital Wackys

両端を凧糸でつなぎ、糸の中央にさらに凧糸を結びつけて完成です!

最後に

tako5

photo by Digital Wackys

いかがでしたか? とても簡単に凧ができちゃいましたね。

今年のお正月はぜひ、お子さまと一緒に作って凧上げしてみませんか。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。