1. TOP
  2. その他

アプリの使い方提案! 愛するペットを被写体にしてみよう!

大流行中のNHK公式アプリ「プロフェッショナル 私の流儀」を使って、愛するペットを被写体にした動画を作成してみませんか?

普通に人を撮るよりもきっと面白い作品が作れますよ!

アプリ「プロフェッショナル 私の流儀」の使い方提案

人間以外を主人公に動画を制作してみましょう。今回は制作者の愛犬「金太郎」を主人公にしてみました。

■アプリ「プロフェッショナル 私の流儀」の使い方1.動画はアプリ起動時に撮影する

a1

ドキュメントシーンの動画は、ライブラリから選択することも可能ですが、アプリ起動時に撮影するのがおすすめです。その理由は

■アプリ「プロフェッショナル 私の流儀」の使い方2.ムービーを撮影する

a2

赤いボタンを押している間、撮影が行われ、離すと止まります。ここで撮影のポイントをひとつ!

1ショットで撮り続けるよりも、3~5カットくらいに分けて撮影するとそれっぽく仕上がるのでいいですよ。

a3

撮影の際にもうひとつ、大切なポイントがあります!画面中央よりに人の形をした線が描かれていますが、これは・・・?

このシーンの初めのカットが主人公紹介のサムネイルになるので、オープニングは被写体をココに持ってきましょう。

一番最初だけ意識すれば、残りの撮影は自由に撮ってOKです。

a4

このように、オープニングのシーンのサムネイルとして使われます。

■アプリ「プロフェッショナル 私の流儀」の使い方3.鳴き声などをインタビューシーンとして入力する

a5

インタビューシーンでは、ペットが鳴き声など、音を出しているシーンを過去に撮影したものでライブラリから選択するのがよいでしょう。

最後に

いかがでしたか? なかなか面白いアプリの使い方ですよね。

動画の後半部分には、今回の動画製作者の愛犬・金太郎を主人公にして作成した「プロフェッショナル 私の流儀」作品が流れますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

※動画ではiPhoneアプリにて解説をしています。

iTunes→http://apple.co/1SeAH9H
GooglePlay→http://bit.ly/1QIgDqM

▼おすすめ動画
【アプリ】スターウォーズの合成動画をスマホでつくる方法
【アプリ】Snapchat(スナップチャット)の使い方
【写真加工アプリ】すぐできる!インスタインマイハンドのやり方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。