1. TOP
  2. 裏技

かき氷 ふわふわかき氷が家で食べれる!

お店で食べるかき氷って、ふわふわでおいしいですよね~。じゃあ家でも美味しいかき氷を食べよう!ということで氷を削ってみても、なんだかお店の様にふわふわにはならない…。

諦めないで下さい!そんな時にはこちらの裏技。氷を作る時にひと手間加えるだけで、お店のふわふわかき氷を家でも食べれちゃうんです!

■かき氷 ふわふわかき氷を作るのに必要な物

WS000000

▼必要な物
水200cc
砂糖大さじ3
かき氷機

■かき氷 ふわふわかき氷の作り方

WS000002

まずは水200ccに、砂糖大さじ3を入れてかき混ぜます。

WS000003

砂糖水をかき氷機の容器に移します。

WS000004

容器に蓋をして、冷凍庫に5~6時間入れましょう。

WS000006

取りだした氷を通常かき氷機でかきます。なんと、これだけでふわふわかき氷の完成です!

■かき氷 ふわふわかき氷になる理由

WS000008

なぜ砂糖水の氷にしただけでふわふわなかき氷になるかというと、砂糖水を凍らせると氷を均一に削れるためです。

そのため、空気を多く含むふわふわなかき氷が出来るのですね。

水が急激に冷凍されると、氷の分子に隙間ができます。それを削ると砕けてしまうため、大きく荒い粒になってしまいます。

一方、砂糖水を凍らせると、砂糖が氷の分子の間に入って隙間のない氷ができるため、均一に削ることができ、空気を多く含むふわふわなかき氷ができるのだそうです。

抜粋:ふわふわな「かき氷」の作り方。家庭でできる裏ワザです。 | やまでら くみこ のレシピ

詳しい方法は動画をチェック♪
https://youtube.com/watch?v=jhIBURIWPOo

最後に

かき氷の氷を砂糖水にするだけで、簡単にふわふわの氷を作ることができますね!

よりふわふわにしたいという方は、かき氷機に専用の氷を作る容器があるものを使いましょう。

家庭用の冷蔵庫にある製氷機で作った四角の氷だと、どうしても氷の角を削るので、ふわふわにはなりにくいです。専用の容器がついている物を使うようにしましょう。

砂糖水の変わりにミネラルウォーターなどを使う方法もいいようですよ。

それではここで、砂糖水を使ったかき氷に合うシロップをご紹介!

「砂糖が入ったかき氷」は、そのまま市販のシロップをかけても邪魔にならない程度の甘さだそうですが、やはり甘さ控えめのシロップの方が合うようです。

シロップの提案してくださったのは、料理研究家の平尾由希さん。

平尾さんのおすすめは、濃いめのコーヒー(50mlにティースプーン2杯)か、濃いめの紅茶(100mlにティーパック2~3つ)です。

抜粋:ふわふわな「かき氷」の作り方。家庭でできる裏ワザです。 | やまでら くみこ のレシピ

普通のシロップもいいですが、紅茶やコーヒーのシロップも美味しそう…是非試してみて下さい♪

制作協力:便利ライフハック(https://www.youtube.com/user/benriwaza)

▼おすすめ記事
ひんやりかわいいアートゼリーの作り方
梅シロップ作り方!簡単に作れちゃう方法
初夏の味!びわゼリーの作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。