1. TOP
  2. フード・ドリンク

山形 郷土料理「だし」とは

山形の郷土料理「だし」とは、刻まれた夏野菜と、粘りをもった納豆昆布や調味料を一緒に混ぜたものです。それをご飯の上にかけて食べたりする料理ですね。

火を使わず簡単に作れて、夏場の暑い日にはさらさらと食べられる料理なので、山形では夏の定番料理となっています。

夏の暑い日には「だし」で栄養をとりましょう♪

■山形 だしの材料

WS000000

▼材料(4人分)
ナス・・・1本
キュウリ・・・1本
オクラ・・・8本
大葉・・・10枚
みょうが・・・2個
しょうがペースト・・・適量
納豆昆布・・・8g
醤油・・・大さじ1
めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1
白ゴマ・・・適量

■山形 だしの野菜を刻む

WS000001

ナス、キュウリは5㎜程度に細かく刻みます。

WS000002

ナスは水に漬け、アクを抜きましょう。

WS000003

オクラ、大葉、みょうがは細かく刻みます。

■山形 だしの野菜と調味料を混ぜる

WS000018

ボウルに水を切ったナスと、全ての野菜を入れます。

しょうがペースト、納豆昆布、醤油、めんつゆを加え、粘り気が出るまで混ぜ合わせます。

WS000004

お好みで白ゴマを加えて、さっと混ぜたら、完成です!

詳しい作り方は動画をチェック♪

最後に

栄養満点なのにさらさらと食べられる、美味しい「だし」が完成しましたね。

もちろんそのままご飯にかけて食べるのもいいですが、「だし」には様々なアレンジが出来るようですよ。

だしの色々な食べ方
①冷ややっこにのせて食べる
②そうめんと一緒に食べる
③とろろと食べる
④蒸し鶏にかけて食べる
⑤キムチも一緒に刻んでピリ辛風に

うーん、どれも本当に美味しそうですね…。簡単に作れるので、早速作ってみて下さいね!

それでは、47都道府県のおいしいレシピでした~。

▼おすすめ記事
チアシード×山形のだし
宮城ずんだシェイク TVで話題のひんやりレシピ
アフガニスタン定番料理「素揚げ茄子のヨーグルト和え」

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。