1. TOP
  2. 裏技

歯磨き 歯ブラシの毛先が広がる…

WS000001

歯ブラシは使っていくと毛先が広がっていきますよね。

そうなると私用感が悪くなり、歯磨きがしにくかったり、歯垢が取れにくくなったりします。かといって、毛先が広がるごとに歯ブラシを買い直すのも…。

そんな時には!あるものを使うだけで、広がった毛先が簡単に復活する方法があるのです!ではその方法をご説明しましょう。

■歯磨き 広がった毛先を復活させる方法

WS000002

90~95℃以上の熱湯を準備します。熱湯が入った容器に歯ブラシを入れ、30回ほどかき混ぜます。

WS000003

熱湯からだして比較してみると…なんと熱湯に入れる前より毛先がまっすぐになってます!

■歯磨き なんで毛先が元に戻ったの?

71ab903ef1815c801c106b637d508a8d_s

東海大学特任教授の滝川洋二さんによると、歯ブラシの毛がナイロンで出来ていることが関係しているそうです。

ナイロンは熱すると柔らかくなり、冷やすと固くなるという熱可塑性(ねつかそせい)の性質を持っている。

熱湯に入れることで歯ブラシの毛が柔らかくなり、それをグルグル回すことで均等に水圧がかかり広がった毛先がまっすぐに。

抜粋:毛先の広がった歯ブラシを熱湯と冷水で元通りにする方法【得する人損する人】

熱湯につけた後、冷水で冷やしながら毛先の形を整えると、より毛先がまっすぐのまま固定されるようです。

詳しい方法は動画をチェック♪

最後に

da59755e7d0f6ff22b714be3c433f386_s

この方法で毛先は元通りになりますが、歯ブラシの交換目安は大体1カ月ほどです。

いくら毛先が元に戻ったとしても、使い続けていれば歯ブラシも汚れ、雑菌が増えて行きます。

古い歯ブラシを使い続けていると口臭の原因になったり、衛生面でもあまりよくありませんので、一カ月を目安に交換するようにしましょう。

▼おすすめ記事
プロが教える正しい歯磨きのやり方 前編
プロが教える正しい歯磨きのやり方 後編

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。