1. TOP
  2. フード・ドリンク

夏バテ 食べて夏バテから復活!

846bba3fd01c63338a97c6ddf261132d_s

夏に陥る体調の変化、夏バテ。体が重かったり、食欲がわかなかったりの体調不良のせいで、せっかくの夏が楽しめない状況の時がありますね。

夏バテは様々な原因で引き起こされますが、そもそもなぜ夏バテになるのでしょうか?夏バテの原因になってしまう生活習慣をご紹介します。

また、そんな夏バテを吹き飛ばすレシピを食材別にまとめましたよ!夏バテの原因になっている生活習慣を改め、夏バテに効く食材でこの夏は元気に過ごしましょう♪

■夏バテ なんで夏バテになるの?

8e88cb1960c14c8429e0408cd6344587_s

夏バテは、全身のだるさだったり、食欲がわかないなどの症状になります。

これらの症状、夏バテはなぜ起こるのでしょうか?それには様々な要因があります。

1.汗をかくことによる水分不足
2.熱帯夜による睡眠不足
3.食事の偏り(冷たいものばかりなど)による消化機能の弱まり
4.エアコンによる自律神経の乱れ

他にも様々な要因はありますが、大まかに分けるとこれらのことが原因で食欲不振や倦怠感を引き起こし、夏バテになっています。

では、どうしたら夏バテから復活、または予防できるでしょうか?

まずは外に出た場合、水分はたくさんとること!

深夜まで起きないこと!
暑すぎて寝れない場合は、扇風機をつける、氷枕を作るなどで予防出来ます。

冷たいものばかり食べないこと!
食事はしっかり栄養のあるものを食べましょう。

エアコンをつけっぱなしにしない!
直接エアコンの当たる場所は避けましょう。寝るときはタイマー等を使うといいですね。

これらの事を気をつけるようにしましょう♪

夏バテ 夏バテに効く食材レシピ

abstract-1239041_640

夏バテに効く食材がある、ということをご存じでしょうか?

食べ物にはそれぞれ栄養がありますが、今回は夏バテに効く食材をピックアップして、食材別の調理方法をご紹介します。美味しいものを食べただけで夏バテ予防にもなるなんて素敵ですね!

それではレシピをご紹介していきますよー!

■栄養満点野菜のトップメンバー「トマト」~アボカドにんにくごま油和え~

■夏バテ予防にも!?夏の朝にトマトを食べたい理由3つ

(1)「カリウム」で夏バテを予防
カリウムは、心臓や神経、筋肉の正常な動きをサポートしているため、カリウムが不足すると、倦怠感や胃もたれなど、夏バテの症状の一因となるのだそうです。

(2)「リコピン」で紫外線対策
リコピンには、日焼けによるシミやシワを予防する働きがあることがわかっています。とくに、朝にリコピンをとると吸収率が高くなるそうですから、お肌のためには朝にトマトを食べるのがおすすめです。

(3)「13-oxo-DOA」で脂肪の燃焼をうながす
トマトには、脂肪の燃焼をうながす「13-oxo-DOA」という成分が含まれています。

抜粋:夏バテ予防にはトマト!?夏の朝にトマトを食べるべき理由3つ | 女性の美肌・美容マガジンLBR

また、チーズ、アボカドも高い栄養素を誇っていますので、これらを一度にしかも簡単にとれるおススメレシピです。

■体の調子を整える「チーズ」~チーズリゾット風雑炊~

牛乳などのミルクから作られるチーズは、タンパク質、脂質、カルシウム、ビタミンAやビタミンB2などが豊富に含まれた栄養抜群の食べものと言えます。

抜粋:【チーズの栄養】ただおいしいだけじゃない!健康にも美容にも効果的?!|welq [ウェルク]
ビタミンA、ビタミンB2とは?

体の調子を整える上で必要な栄養素がビタミンです。ビタミンAは体の成長を助け、肌の調子を整え、目や粘膜を正常に保つといった役割を果たしています。

ビタミンB2は、糖質や脂質の代謝に必要とされ、粘膜や皮膚の機能を維持することにも関わっています。

抜粋:【チーズの栄養】ただおいしいだけじゃない!健康にも美容にも効果的?!|welq [ウェルク]

残り物のご飯で作れるので、食事を作るのが面倒な時にもさらっと作れます!

■消化吸収バツグン「豆腐」~アジア風崩し豆腐~

大豆は消化のあまり良くない食物とされていますが、豆腐となった場合、その吸収率は極めて高く、92~98%が消化吸収されるとされています。

豆腐は、大豆の組織を十分壊し(磨砕)、タンパク質や脂肪等を一旦遊離させた上で、消化の悪い繊維質を除いて(おからに移行)もう一度固めたものですから、消化吸収が良いのです。

栄養的に優れているが消化のあまり良くない大豆を、消化吸収の良いように加工したのが豆腐といえます。

抜粋:豆腐と栄養・健康

豆腐は食べやすいので、夏バテでダウンしてしまったときにピッタリです。しかも栄養素が高く消化吸収もいいので、豆腐を食べれば夏バテも治りますよ!

■エネルギー満点「豚肉」~豚肉ソテー大葉乗せ~

ビタミンB1は疲労回復のビタミンと呼ばれていて、炭水化物(糖質)の代謝を促すために必要な栄養素です。

エネルギーをつくる手助けをすることで、神経や筋肉の機能を正常に保つ効果があります。

ナイアシンは昔ビタミンB3と呼ばれていた栄養素で、糖質や脂質といった栄養素を、エネルギーに変換するために必要な栄養素となっています。

これらがたくさん含まれている豚肉をたくさん食べることで、夏の暑さで弱った体を回復させ、体中にエネルギーを送ることができるので夏バテ予防になるのです。

抜粋:夏バテ予防に豚肉がいい理由は?効果を高める食材とレシピを伝授! | 日常のちょっと困ったことを考える

エネルギーをつけるためにはやっぱり肉!野菜も良いですが、そればかりではやはりだめです。何事もバランスが一番ですよ。

■疲労回復の申し子「鶏肉」~唐辛子の鶏炒め~

鳥の胸肉にはたんぱく質の一種であるイミダペプチドと呼ばれる栄養素が豊富に含まれています。

この栄養素は疲労回復に大変効果的であることが医学的に証明されているそうです。

抜粋:夏バテに効く鶏肉の効果とは/豊富なイミダペプチドで疲労回復

夏バテでダウンしたら鶏肉!疲労回復効果ばっちりの鶏肉を食べれば、夏バテなんてすぐ吹き飛びますよ。この料理には唐辛子も入っているので、暑い夏の食欲促進にもいいですね。

■夏の飲み会にはかかせない「枝豆」~ずんだシェイク~

またビールのおつまみに良いとされているのは枝豆に含まれているメチオニンがアルコールの分解を助けて肝機能の負担を軽減する効果があるからです。

呑み過ぎによる健康への配慮や二日酔いの防止にもなります。

枝豆は夏バテにも効果的で疲労物質を代謝でなくしてくれる効果をもっています。

枝豆は他の野菜よりもビタミンB1とB2の含有量が抜きんでています。

これらの栄養素は摂り過ぎた塩分を体外に排出し、糖質やたんぱく質を分解してエネルギーに変えてくれます。

抜粋:枝豆が夏バテ予防に効果的な理由/疲労物質を代謝してくれる

こちらは枝豆のレシピですが、飲み会中のおつまみではなく、飲み会後の二日酔いに最適なレシピです。飲み会前、もしくは飲み会後に飲むと、二日酔いが軽減されますよ。夏の飲み会にはこちらをどうぞ!

■食欲増進の甘いおやつ「みかん」~みかんあめ~

みかんを始めとするかんきつ類は夏バテに非常に効果的な食べ物として知られています。

かんきつ類には疲労回復に効果的なクエン酸が豊富に含まれていて、食欲の増進効果もあります。

抜粋:夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

疲労回復、食欲増進…夏にぴったりなみかんを、子供も大人も食べやすい飴にアレンジ!夏のちょっとしたおやつに最適です。これを3時のおやつに食べれば、夕飯はもりもり食べれますね。

最後に

53c34e4bb18457ec96753d23468b7be2_s

夏バテになったら、せっかくの夏がうんざりするものに変わってしまいます。

夏バテ予防をしっかりして、今しかない夏を楽しみましょう!また、既に夏バテになっていたとしても、今回ご紹介した夏バテに効果的な食材の料理を食べて、早く治して下さいね。

▼おすすめ記事
たった1日でデキる梅シロップの作り方
リトアニアの貧血に効く”ピンク”の飲みの物
栄養満点でさっぱり美味しい!「山形のだし」の作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。