1. TOP
  2. -

特別な洗剤は不要!裏技なら今からできる

大掃除しなくちゃいけないと思いつつお正月を迎えてしまった経験はだれしもあるはず。

お掃除用の洗剤は無いし、どう掃除していいのかわからない。

そんなあなたのために、家にあるものでできちゃうお掃除の裏技を集めました。

キッチン周りのお掃除に役立つ便利裏技

お料理を日常的に作らないと、キッチン周りのお掃除って普段から意識しませんよね。

毎日ラーメンで食事を済ませている人やマグカップだけ洗うという方でも1年の汚れはたまっているものです。

この記事を読んだことをきっかけに、台所の汚れチェックしてみてください。

排水溝のヌメリ対策には○○を入れておく

家では一切料理をしないから排水溝は綺麗だろうと安心していませんか。

ラーメンの汁をこぼしたとき、小さいネギや麺が排水溝にたまってヌメリの原因になることがあります。

ピカピカに掃除したあとは、アルミホイルをくしゃくしゃにまとめて排水溝に入れてください。

そのまま普段使いすることで、排水溝のヌメリを軽減することができますよ。

マグカップの茶渋は刺身のアレでこする

マグカップなど毎日使うものはささっと洗ってしまって、改めて見てみると案外茶渋がついているもの。

年末は出会いの季節。急に女子を家に招く機会があるかもしれません。

そんな時のために汚れは落としておきましょう。

使うのはお刺身などを買ったときにゴミとして捨ててしまう発泡スチロールのトレイ。

使いやすい大きさに切ってこするだけで茶渋が綺麗に取れますよ。

はさみの切れ味は夏に余ったアレを使う

さきほど発砲スチロールを切るときに使ったはさみ。切れ味どうでした?

テープの粘着物やノリなどがついたままで切れ味が悪くなっていたらこちらの裏技を試してください。

夏に余った日焼け止めクリームを刃先に塗ってなじませます。そのあとティッシュで丁寧にふき取ったら速攻で切れ味が復活します。

部屋の掃除に役立つ便利裏技

部屋の掃除は想い出のものが出てきたり、初めの一か所に時間をかけてしまって案外時間がかかってしまうもの。

中途半端だとほこりまみれで寝ることになってしまいます。

朝から始めて、部屋の掃除は1日でいっきに片付けましょう。

裏技もうまく活用して賢く終わらせてください。

覚えておいて損はない!新聞紙スリッパ

まずはじめに、使い捨ての新聞紙スリッパを作りましょう。

床の汚れで素足がよごれたり靴下がくろずんだりすることが防げます。

テープやのりなどは使いません。新聞紙を数回折るだけで作れます。

災害時などに役立つ裏技ですので、作り方覚えておいてくださいね。

水を使わずに網戸を綺麗にする裏技

網戸の裏に新聞紙を貼って反対側から濡れぞうきんで拭いていくやり方があります。

考えるだけでちょっとめんどくさいですね。動画でご紹介している裏技は、なんと水を使わずなでるだけでできてしまいます。

そのやり方はぜひ動画でチェックしてください。

○○を使えば、狭い隙間の掃除機は楽勝

ミニ掃除機しか持っていない場合、細めのノズルが付いていないこともありますよね。

そんな時は、トイレットペーパーの芯を使います。

芯の先を潰すことで、狭い隙間のゴミを簡単に吸い込むことができますよ。

浴室の鏡の曇りに役立つ便利裏技

鏡の輝きを保つには”のり”が有効です。

水垢を落としたら、鏡全体に液体のりを塗ります。スポンジなどで鏡全体にのばし洗い流せば終了です。

液体のりのPVAという成分が曇り止めの役割をしてくれます。

シャンプーなどの入れ替えは

浴室の大掃除ついでに、シャンプーなどの補充もしておきましょう。

液体を容器に入れる時よくこぼしてしまう・・・。という方は、おはしを使ってみてください。

おはしが液体を誘導し、狭い口の容器でも液体をこぼさず入れることができます。

おしょうゆの移し替えなど応用が効くので、動画で詳しい使い方を確認してくださいね。

最後に

排水溝のヌメリにはアルミホイル、掃除機のノズルにはトイレットペーパーの芯でしたね。

年末の大掃除は水や風が冷たくてやる気が出てこない時もあります。

来年は、過ごしやすい秋から少しずつお掃除することをお勧めします。

▼おすすめ記事
ずり落ちない!シャツの袖のまくり方
【油そばレシピ】あなたの知らないラ王がここに・・・?!
【モテる男】ジェントルマンになる7つの方法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ビエボの最新記事をお届けします

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
follow us in feedly

ビエボ編集部

日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」の編集部です。makes your life better をコンセプトに、毎日の暮らしをちょっと良くするハウツー動画をお届けします。